カロス地方のトレーナー・伝説のポケモンも登場!拡張パック「禁断の光」の新カードを紹介

   

こんにちは、ネロ=レイです。

今日はデッキビルドBOX2種が発売され、カード資産の少なかった人もより強いデッキが組めるようになったことと思います。

しかし、新商品発売の勢いはとどまるところを知りません。「禁断の光」の発売はいよいよ2週間後に近づいています。

今回は新カードの中からカロス地方のトレーナー・伝説のポケモンを紹介したいと思います。

カロス地方のトレーナー・ポケモン

おじょうさま

(出典:ポケモン公式ツイッター

カロス地方のおじょうさまですね。背景はバトルシャトーでしょうか。

デッキから基本エネルギーを4枚もサーチできます。枚数の面でデントに、エネルギーの色の面でシトロンに勝る効果ですね。恐るべしおじょうさま。

サポート権を消費するので、はかせのてがみや「バイタルダンス」より多くエネルギーをサーチできる点を活かしたいですね。

サーナイトGXの「ひみつのいずみ」やジバコイルの「マグネサーキット」、ハクリューの「りゅうのいのり」など手札に多くエネルギーを呼び込みたいデッキにおいて有用です。

カルネ

(出典:ポケモン公式ツイッター

カロスの大女優にしてチャンピオンでもあるカルネがキラカードで登場です。

このカードは、前の相手の番に自分のフェアリーポケモンが気絶していないと使えません。自分のトラッシュから好きなカードを2枚手札に加えます。

回収し辛いグッズも戻せるのは他のサポートには無い強みでしょう。サーナイトGXが倒された後に、ふしぎなアメとサーナイトGXを回収して盤面をすぐに立て直せます。

同じ効果を持つグッズに時のパズルがありますが、あちらは2枚手札に揃わないとその効果を発揮しないという性質上、ほぼデッキに4積みすることになり、枠を圧迫します。

こちらは状況は限定的ではありますが、枠を圧迫せず、バトルサーチャーで回収もできます。サポートの強みですね。

シロナと同じくレアリティがRではありますが、4積みするようなカードでもないためシロナよりは揃えやすそうです。フェアリーデッキを使う時はこのカードをいれてみましょう。

ゼルネアスGX

画像元

生命を司るカロス地方の伝説のポケモン、ゼルネアスがポケモンGXとなって登場です。

フェアリータイプとしては初のたねGXですね。HPは180と標準クラスです。

無1「かけぬける」はバトル場とベンチ1匹に20ダメージずつ与えます。ライボルトEXと同じですね。

1エネということを考慮してもGXにしてはパワー不足なワザに感じます。カプ・コケコのせいでしょうか。

ウルトラネクロズマGXや4月の「ドラゴンストーム」でドラゴンポケモンが流行ればこだわりハチマキ込みで前に100ダメージを出しやすくなります。そのときは無1で打てる点が強みになるやもしれません。

妖妖無「オーロラホーン」は120ダメージのみ。なんと追加効果はありません。

ダブル無色エネルギーに対応せず3エネつけたところで使えるそのワザは120ダメージを与えるのみ。火力がまるで足りません。

次元の谷が出ている状態でミュウにカウンターエネルギーを付ければエネルギー1枚で120ダメージにはなりますが・・・メインウェポンにはとても使えなさそうです。

GXワザ「サンクチュアリGX」は自分のポケモン全員のダメカンを全て相手のバトルポケモンに押しつけます。

オーロットBREAKの「サイレントフィアー」やカプ・コケコの「かいてんひこう」などダメカンをばらまいてくるデッキに強いワザです。メインアタッカーの回復にも使えます。

フェアリータイプには「フェアリートランス」や「ひみつのいずみ」があるので、たねポケモンであることも活かして、「サンクチュアリGX」を使うターンにゼルネアスGXを出す動きが強そうです。奇襲をしかけましょう。

GXワザは強いのですが他2つのワザは目を覆いたくなるような性能です。「サンクチュアリGX」の使いどころをしっかり見極めましょう。

 

それでは今回はこの辺で終わります。

 - カード , ,