「ドラゴンストーム」で炎デッキを超強化!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

早くも来週末に、強化拡張パック「ドラゴンストーム」が発売されますね。

ドラゴン・炎・水タイプを強化するこのパックから今回は炎タイプを強化するカードを紹介したいと思います。

炎デッキを強化する新カード達

火打石

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

手札2枚をコストにしてデッキから炎エネルギーを4枚までサーチできます。

灼熱の大地やボルケニオンEXの「スチームアップ」など、何かと手札に炎エネルギーを呼び込みたい炎デッキにとって、グッズで4枚ものエネルギーを持ってこられるのは嬉しいですね。

手札を2枚消費するので、手札の枚数調整にも使えそうなカードです。

勿論他の新カードともシナジーがありますがそれは後述することにします。

レシラムGX

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

ホワイトキュレムはドラゴンタイプでしたが、レシラムは炎タイプで登場です。

「ニトロチャージ」は山札から炎エネルギーを2枚まで自身に加速できるワザです。

先攻を取ることができたらカキで加速すると強力な炎タイプですが、じゃんけんですので後攻になってしまうこともままあるでしょう。しかしレシラムGXなら後攻を取ってしまってもカキに頼ることなくこのワザでエネ加速できるので、他のサポートを使用できます。

4エネ「しゃくねつのはしら」は110ダメージを与えつつ相手を火傷にします。

やけどの追加ダメージを考慮すると実質130ダメージですね。マッシブーンやボルケニオンなどの高HPの非GXに届くダメージです。

レシラムGXは炎タイプのたねポケモンなので、ボルケニオンEXの特性「スチームアップ」で打点を補強できます。闘魂のまわしやこだわりハチマキも絡めて強化してあげればEX・GXにも届くダメージを出せます。

ホウオウGXの「フェニックスバーン」やバクガメスGXの「ぐれんのほのお」のような爆発力のあるワザではありませんが、ノーリスクで打てる使いやすいワザです。

GXワザ「ヴァーミリオンGX」は180ダメージを与え、手札から炎エネルギーを5枚まで自分のポケモンに好きなようにつけることができます。

相手のポケモンを一撃で倒しながら、後続の育成もできる優れたワザです。加速用のエネルギーは火打石で持ってきましょう。

先1カキでレシラムGXの準備を整え、2ターン目に「ヴァーミリオンGX」で盤面有利を取るのが理想的な動きになりそうです。裏には火力の高いホウオウGXを準備したいですね。

ビクティニ♢

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

勝利をもたらす幻のポケモン、ビクティニはプリズムスターで登場です。

HPはプリズムスター最低の90ですが、強力なワザを1つ持っています。

炎2エネ「インフィニティ」は自分のトラッシュの基本エネルギーの数×20ダメージを与え、その基本エネルギーを全てデッキに戻します。

そのワザの性質上、「スチームアップ」1回につきダメージが+50される点も強いです。

レシラムGXやホウオウGXが戦った後に、トラッシュにエネルギーが貯まってきたところで「インフィニティ」を使い一気に勝負を決めましょう。

カツラの一発勝負

(出典:ポケモン公式ツイッター

うおおーいっ!Rサポート枠はカツラかーいっ!

手札にこのカード1枚のみの時にしか使えませんが、自分の場の炎ポケモンの数×2枚分ドローします。

初手にカキをサーチするために出したカプ・テテフGXを考慮すると4~5匹くらい炎ポケモンが出せそうなので8枚、10枚ほどのドローが見込めますね。

火打石やハイパーボールのおかげで手札調整はしやすそうなので使用条件はそこまで厳しくなさそうですが炎ポケモンを並べていないとドロー枚数がしょっぱいです。

たねが強い炎タイプなのでネストボールで手札を減らしつつ炎ポケモンを並べましょう。

「ヴァーミリオンGX」使用後の少なくなった手札を大量に補充できると気持ちよさそうです。

 

上記のカードで炎デッキは更に強化されますね。特に火打石とレシラムGXには期待できそうです。

 - カード , ,