ウルトラビーストをピックアップ!強化拡張パック「ウルトラフォース」発売!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

新弾が発売されて一週間が経ちましたが、早くも来月発売の強化拡張パックの情報が公開されました。今回はその新拡張パックについて書いていこうと思います。

強化拡張パック「ウルトラフォース」

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

発売日 2018年1月19日(金)
価格 230円+税
1BOX 20パック

パッケージを飾る紫色のポケモン、ゲームの方に触れない方は初めて見るポケモンになるのでしょうか。昨日公式動画でも紹介されたUB:STINGERことアーゴヨンがポケモンカードにも参戦です。

アーゴヨンGX

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

アーゴヨンGXは、ウルトラビーストでありながらベベノムから進化する1進化ポケモンです。

「ビーストレイド」はエネルギー1個という軽さから自分の場の「ウルトラビースト」の数×20ダメージを与えるワザです。

ベンチを「ウルトラビースト」で埋め尽くせるのなら「スカイフィールド」下で180ダメージ・・・なんてこともできますがこれではゾロアークGXの劣化になりがちな気もします。

やはりこのワザをメインに据えるならばアーゴヨンGXが超タイプであることと要求エネが無色1個であることを活かして「次元の谷」を使いたいですね。

エネルギー無しの「ビーストレイド」で中打点を与えながら「まんたんのくすり」で回復する動きが取れるというのはゾロアークGXには無い強みでしょう。

3エネ要求の「ジェットタッカー」は弱点・抵抗力を無視して110ダメージを与えるシンプルなワザ。

抵抗力貫通は月食ネクロズマGX同様、超タイプに嬉しい効果ではありますが弱点も計算しないのは嬉しくありません。

エネルギー自体は「次元の谷」やダブル無色エネルギーに対応していることもあってそこまで重くはないので、「ビーストレイド」の打点に期待できない場合はこちらを使うことになりそうです。

GXワザ「スティンガーGX」はお互いのサイドを一旦全て山札に戻して切り、山札の上から3枚を新たにサイドに置く斬新なワザです。

極端な話、こちらのサイド6枚、相手1枚のような局面でも無理矢理3-3に持ち込めるので、相手のサイドプランを狂わせることができます。

しかも「次元の谷」があればダブル無色エネルギー1枚で打つことができるので、狙ったタイミングで使いやすくなっています。

なかなか無いとは思いますが、相手のサイドと山札の合計枚数が3枚以下ならデッキアウトによる勝利も見込めるので、アーゴヨンGXと戦う時には山札の枚数にも注意した方が良いかもしれませんね。

ボックス購入特典はGXでないデンジュモク

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

ポケモンカードジムにて「ウルトラフォース」を1ボックス購入するごとに、GXではないデンジュモクが特典として貰えます。

今までの「ウルトラビースト」はGXのみでしたが、今回から、非GXのものも収録されます。

雷1エネ「せんこうだん」は20ダメージ+こんらん。序盤用のワザという印象です。

「ケーブルグラム」は3エネ100ダメージですが、自分のサイドが3枚の時に使うと確定で相手をマヒにします。ウルトラビーストは非GXでもサイドが好きですね。

中盤の殴り合いで使えればマヒで動けなかった相手をそのままデンジュモクで倒し、サイドレースで優位に立てそうです。

ただ、サンムーンシリーズは「エスケープボード」「グズマ」「アセロラ」など特殊状態を泣かせる素敵なトレーナーズのカードが多いので、マヒありきの戦い方は避けた方が賢明ですね。

 

ついに本格的に「ウルトラビースト」であることのメリット生まれそうな「ウルトラフォース」。今後の彼らの活躍に注目です。

 - カード , ,