「ウルトラフォース」にUBデッキを強化するトレーナーズが続々登場!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

およそ2週間後に発売される強化拡張パック「ウルトラフォース」の新カードがたくさん公開されていますね。

今回はその中からUBデッキを強化するトレーナーズのカードに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

UBデッキを強化するトレーナーズ

ウルトラ調査隊

(出典:ポケモン公式ツイッター

ウルトラ調査隊もカードゲームに参戦です。描かれているのはダルスとアマモですが果たして他の二人が出る機会はあるのでしょうか。

注目の効果は自分の手札から「ウルトラビースト」を2枚までトラッシュし、その枚数×3枚ドローするというもの。

2枚トラッシュできれば6枚引けるのでなかなか強力なドローソースとして機能します。

トラッシュするのは「ウルトラビースト」なのでレスキュータンカで回収しやすいのも良いですね。

他の強力なドローサポートであるプラターヌ博士、シロナ、Nと比較すると、手札の他のカードを温存したままドローできる点が優秀です。

リーリエと違って、自分の手札の枚数に左右されないのも優れています。

しかし、「ウルトラビースト」が手札になかったり、トラッシュしたくないときにはドロー効果を期待できないので「ウルトラビースト」を多めに入れる必要があります。

アーゴヨンGXデッキは上ワザの都合上「ウルトラビースト」中心にデッキを組むことになるので相性が良いですね。

ウルトラスペース

(出典:https://youtu.be/KT7VAbtdS3s

ウルトラワープライドで駆け巡ったウルトラスペースです。

「ウルトラビースト」を強化するカードですが、カードには彼らの世界へとつながるホールが描かれていませんね笑

両プレイヤーは毎回「ウルトラビースト」を山札から1枚ずつ手札に加えられます。

せせらぎの丘と違い、直接ベンチに出す訳ではないのでカミツルギGXやウツロイドGXの特性も問題なく使えます。

ただ、相手のデッキ確認に利用されるのはウルトラスペースも同じなので使用時は心構えをしておいた方が良いです。

「はやてのたち」で山札に戻したカミツルギGXをすぐに喚びだせるようになるのは面白いですね。勿論UBデッキの展開にも役に立ちます。

ビーストリング

(出典:ポケモン公式ツイッター

相手のサイドが残り4枚、または3枚でないと使えない珍しいグッズです。

条件を満たしているなら、山札の基本エネルギーを2枚まで「ウルトラビースト」1匹につけます。

条件下ではありますがグッズで2枚のエネルギー加速は破格です。手貼りも併せて3枚エネルギーが付けられるわけですから大抵のワザは使えるでしょう。

当然グッズなので、1回の番で複数枚使うこともできます。アクジキングGXは大喜びでしょう。

肝心の使用条件ですが、ゲーム中盤に相手のサイドが3,4枚になることは珍しくありません。GXが倒された後ならすぐ使えますね。

マッシブーンGXや月食ネクロズマGXなどビーストリングと相性の良さそうな「ウルトラビースト」はいるので、自慢の組み合わせを見つけましょう。

「ウルトラビースト」はまだまだ登場するので、更なる可能性を秘めている一枚です。

 - カード , ,