歴代ボスが集結した巨悪組織「レインボーロケット団」登場!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

今回も前回に引き続き、ウルトラサン・ウルトラムーンの新情報を紹介していきたいと思います。

レインボーロケット団

ウルトラサン・ウルトラムーンに登場する新たな悪の組織「レインボーロケット団」。なんとそれは、ロケット団のボス・サカキが歴代のボスを集結させた過去最大の悪の組織でした。

サカキ

 

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

カントー地方に巣食う悪の組織「ロケット団」のボスです。

金儲けのためにポケモンを利用する、純正の悪の組織を束ねていながら、己の美学を貫いており、部下からの信頼も厚くボスとしての資質が備わっている人物として知られています。

カントー地方を旅した主人公と何度も戦い、ついに組織を壊滅させられました。

また、トキワシティでジムリーダーをしていた過去もあり、ジムリーダーとして主人公と正々堂々と勝負し、敗北しました。

サカキは潔く敗北を受け入れ、ジムリーダーとしての責務を果たしたのちに組織の解散を宣言しました。そして自分の実力を痛感し、ジムリーダーを辞任。組織の再興を目指して武者修行に消えていきました。

その後も各地で元ロケット団員やサカキ本人が登場しましたが、ジョウトのラジオ塔占拠事件以降組織の目立った動きはありませんでした。

そして再び現れた今作「ウルトラサン・ウルトラムーン」では、なんと伝説のポケモン「ミュウツー」を連れています。

PVでメガシンカの光らしきものも見えたので、バージョンごとに違うメガミュウツーを使うのかもしれませんね。

マツブサ

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

ホウエン地方の2大組織の一つ「マグマ団」のボスです。今回はリメイク前のマツブサですね。

「ルビー」では陸上の生物の活動範囲を広げるために伝説のポケモン「グラードン」の力を利用し、海を干上がらせ陸を広げようとしました。

「サファイア」ではアクア団のボス・アオギリの野望を阻止すべく主人公に力を貸します。

アオギリ

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

ホウエン地方の2大組織の一つ「アクア団」のボスです。こちらもリメイク前のアオギリですね。

「サファイア」では伝説のポケモン「カイオーガ」の力を利用し、大雨を降らせることで生命の源たる海を広げようとしました。

「ルビー」ではマツブサの企みを阻止すべく主人公に力を貸します。

アカギ

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

シンオウ地方で活動していた「ギンガ団」のボスです。

人の心を不完全なものと考え、伝説のポケモン「ディアルガ」「パルキア」の力を用いて新世界の創造を目論みました。

「プラチナ」において湖の3匹に邪魔されないように新世界の創造をしようとしたところを、第3の伝説のポケモン「ギラティナ」によって阻まれ、「やぶれたせかい」にて行方不明となりました。

PVのセリフから察するに、少しずれた世界線からやってきたアカギのようです。

厳つい顔つきですが、ハンサム曰く27歳です。

ゲーチス

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

イッシュ地方で暗躍した「プラズマ団」の実質的なボスです。

「ポケモンの解放」を隠れ蓑に自分達だけがポケモンを持ち、ポケモンを持たない人々を支配する世界を創ろうとしました。

野望の実現のため、ポケモンの心を理解する青年「N」を傀儡の王に育て上げ、伝説のポケモン「レシラム」「ゼクロム」の力も利用しましたが、Nと同じく伝説のポケモンに認められた主人公の活躍によって計画は頓挫しました。

3年後に第3の伝説のポケモン「キュレム」の力でイッシュ全土を支配しようとプラズマ団を再興させましたがまたも別の主人公によって阻止されました。

言動こそ丁寧ですが本性は真っ黒なので人望も厚くはないようです。

初見ではサザンドラに苦しめられました。

フラダリ

(出典:ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン公式サイト

カロス地方に登場した「フレア団」のボスです。

もともと慈愛に満ちた性格だったらしいのですが、争い奪い合う人間の醜さに絶望し、美しい世界を取り戻すためには命の数を減らすしかないと考えるようになりました。

伝説のポケモン「ゼルネアス」「イベルタル」の力を吸収して三千年前の戦争を終結させた最終兵器を起動し、破壊の光でフレア団以外の命を一掃しようとしました。

インパクトの強い顔のせいか、コラ画像の素材にされているのをよく目にしますね。

カードでもよくお世話になりました。

 

理念もタイプもばらばらで個性の強い彼らをサカキはどうやって纏めたんでしょう・・?

気になることは多いのでレインボーロケット団編も楽しみですね。

 - ゲーム ,