「イーブイ最強愛決定戦」使用デッキレシピ

      2017/10/16

こんにちは、ネロ=レイです

今回は、本日ポケモンセンターで開催された「イーブイ最強愛決定戦」にて

私が使用したデッキレシピを紹介したいと思います

 

大会概要はコチラ↓

http://www.pokemon.co.jp/info/2017/09/170922_p02.html

デッキレシピ

ポケモン

グレイシアEX×2

サンダースEX

カプ・テテフGX

ミュウ(はじまりのきおく)×4

マーシャドーGX

ジラーチ

カミツルギGX

ヤレユータン(さいはい)

ガルーラ(ふりおろす)

ルギアEX

計14枚

エネルギー

水エネルギー×6

雷エネルギー×2

闘エネルギー

鋼エネルギー×2

計11枚

サポート

プラターヌ博士×4

N×4

リーリエ

ニンジャごっこ

グズマ×2

計12枚

グッズ

バトルサーチャー×4

バトルコンプレッサー

ハイパーボール×4

ネストボール

ピーピーマックス×4

レスキュータンカ

びっくりメガホン

こだわりハチマキ×2

学習装置

計19枚

スタジアム

次元の谷×4

計4枚

解説

デッキ構築に至るまで

まず、今回の参加条件の達成法として考えていたのは大まかに分けて

  1. エフェクトを使ったデッキ
  2. ブラゾロ
  3. EXのブイズを使ったデッキ
  4. 当日発売のスリーブに入れたブイズと関係ないデッキ

こんな感じでした

1を使うとしたらルガルガンを握ったと思いますがブイズ相手には雷弱点がいないこと、

水弱点のブースターEX、炎弱点のリーフィアEXは少ないことを考えるとエフェクトを

使うメリットは薄いと考え却下としました

2についてはニンフィアに勝てないこと、エーフィダストと当たった時にブラッキーが

ダストダスをワンパンできないことなどを考慮し却下としました

4はデッキの自由度が上がりますが、せっかくのブイズ大会なのにブイズが1枚も

入っていないのはいかがなものかと考え(あくまで個人の考えです)却下としました

3はシャワーズ以外のブイズ全員に弱点を突けるデッキが思い浮かんだので採用です

デッキコンセプト

上で書いたとおり、ブイズの弱点を突くことに主眼を置いています

70打点(フラッシュレイ、クリスタルレイ、はやてのたち)にこだわりハチマキを

重ねて弱点込みでGXのブイズまで圏内に入れています

GXブイズを意識していたので構築がグレイシアEX寄りになっています

各種カード解説

  • グレイシアEX

「きずにかみつく」はミュウが1エネで使えてトドメに有効な場面もありました

「クリスタルレイ」はミュウに使わせればエーフィダストに、マーシャドーGXに

使わせればブラッキーに有効です(ブラッキーいませんでしたが)

 

  • サンダースEX

逃げ0と「フラッシュレイ」担当

自分で戦うことはほぼありません

  • ミュウ

こだわりハチマキ込みの「クリスタルレイ」でエーフィGXのワンパンを狙います

ガルーラの「ふりおろす」を次元の谷の効果で0エネで使い、ダストダスをワンパン

することもできます(やってみたかった)

HPが低く、「ディビジョンGX」で2体同時きぜつさせられるのが辛かったです

  • マーシャドーGX

当たることのなかったブラッキーGXをワンパンできるポケモン

闘弱点のポケモン自体はそこそこ当たったので、幸い腐ることはありませんでした

基本エネルギーしかないこのデッキにおいては「ひゃくれつむそうGX」も使えます

弱点を突けなくとも高火力の出せるポケモンとして採用

  • ヤレユータン

ドロソ・・・ですがこのデッキではワザもミュウに使わせることがあります

「サイコキネシス」ならばこだわりハチマキがなくともエーフィGXをワンパンできます

  • ルギアEX

「エアロボール」のテキストには弱点を計算しない旨の記述はないのでミュウや

マーシャドーGXに使わせればちゃんと弱点が突けます

「ディープハリケーン」は次元の谷+ミュウならば3エネで使えて150出せます

こだわりハチマキ込みで180まで届くのでフィニッシュに使う時もありました

  • ニンジャごっこ

カプ・テテフGXなどをミュウで使いたいワザを持っているポケモンに変えます

手負いのEX・GXポケモンをミュウに変えてサイドの損害を1枚に抑えるという

少々荒っぽい使い方もできます

ベンチがきつくなりがちなデッキだったので活躍の場は少なくありませんでした

反省と感想

エーフィダストきつい

ミュウがばったばったと倒されていき特性を止められワザも封じられ・・・

正直クリスタルレイ打っていれば勝てると高くくってました

また、サポート以外の入れ替え手段に乏しく特にヤレユータンが初手に来ると困ります

他にもエネルギーの回収手段が皆無だったりジラーチを出すベンチスペースがなかったり

結構問題を抱えたデッキでした

それでも複数のワザを使い分けて臨機応変に戦えるのがこのデッキの長所であり、

使っていて楽しかったですね

ただ思ったよりブイズメインのデッキが少なかったのが残念でしたね

今回はここまでにしたいと思います。閲覧ありがとうございました

 - カード ,