~残念ですが、さようなら~拡張パック「禁断の光」でフラダリデッキを組もう!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

来月発売の新拡張パック「禁断の光」ではカロス地方がピックアップされるとのことで、人気のあの人も登場します。

フラダリデッキを組もう!

最終兵器でカロス地方を脅かしたフレア団のボスフラダリと、彼に関連するカードが収録されます。その顔の強烈なインパクトの影響か、一時期ネタキャラとして人気を博しましたね。XYシリーズでも強カードとしてデッキに採用される機会が多かったことと思います。

フラダリ♢

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

そんな彼が、プリズムスターとなって再来です。

自分の場の炎ポケモンの数だけ、相手のトラッシュの任意のカードをロストゾーンへと送ります。

ロストゾーンへ送られたカードはその対戦中は二度と使えなくなるため、レスキュータンカやバトルサーチャー、時のパズルなどでも回収できなくなります。

自分の炎ポケモンの数だけロストゾーンに送れるので、場を全て炎ポケモンで埋め尽くせば6枚、スカイフィールドも併せれば9枚ロストゾーン送りに出来ます。

炎デッキはもとより、「フレアエフェクト」のブースターがいればブースターも含めた1進化ポケモン全員が炎タイプ扱いになるので、こういったデッキでもフラダリ♢が使えそうです。

単純にロストゾーンへ送るだけでも相手にとっては痛手ですが、「よるのこうしん」や「シャドーハント」などトラッシュ利用をするデッキには特に刺さります。

炎デッキを使うなら入れてみたい1枚ですね。

フラダリラボ

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

フラダリラボ。ワープパネルだらけのところですよね、確か。

お互いのポケモンのどうぐの効果を無くすシンプルかつ強力な効果です。

相手の軽石や鋼鉄のフライパンなどを無効化し妨害できますが、自陣のポケモンのどうぐの効果まで消えてしまう点には注意しましょう。

こだわりハチマキまで無効化してしまうため、使い方の難しそうなカードです。

カエンジシ

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

フラダリの手持ちポケモンであり、髪型が似ていることで知られているカエンジシです。イラスト後方にもフラダリの姿が見えますね。

特性「きんちょうかん」により、相手が手札から使ったグッズ・サポートの効果を受けません。

よく見るカードだとグズマ、改造ハンマー、フィールドブロアーなどでしょうか。相手の妨害を喰らいにくくなる点は優秀ですね。

このテキストならばオカルトマニアでは消せない特性ということになりますよね。Ωバリアみたいなものです。

ワザ「ドミネートファング」はダブル無色エネルギー対応の3エネワザ。基本80ダメージで、フラダリラボが出ていれば60ダメージ追加です。

ダメージ追加条件がフラダリラボなので、こだわりハチマキの恩恵を受けることは出来ませんが、相手のどうぐも封じているため、鋼鉄のフライパンを無視して鋼ポケモンを倒せます。

3エネ140は良いダメージですが、メインとして扱うにはやや物足りません。公式サイトではエンニュートの特性「ホットポイズン」とゴウカザルの特性「あつきとうし」とを併せることで210ダメージ出すコンボが紹介されていますね。

1進化2体+2進化はかなり重たい気もしますが、そういった打点強化もあると良さそうです。フラダリ♢も強化されますしね。

また、カエンジシにはBREAK進化もあるため、いざというときは「カイザータックル」で180ダメージも出せます。ダブル無色エネルギーに対応していないため鍛治屋に助けて貰いましょう。

デッキシールド「フラダリ」

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

こちらも「禁断の光」と同日に発売されます。フラダリの名言「残念ですが、さようなら。」が彼の迫力ある顔と共に大きく出ています。

自慢のフラダリデッキは、やはりデッキシールドにも拘りたい・・・!そんな方は是非ともこのシールドを手に入れましょう。

注意点としてこのシールド、フレンドリィショップでしか取り扱われないようです。公式サイトでお近くのフレンドリィショップを調べておくことをオススメします。

 

それでは本日はここまでにしたいと思います。

 - カード , ,