ズガドーンGX登場!「超爆インパクト」の新カードを紹介!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

今、新スタン移行と人口の増加で値段的にも競技的にもポケカが熱いですね。なんでももう11月の分まで予約在庫が無くなるところも出ているとか。

そんなポケカの9月の新拡張パック「超爆インパクト」では、今年の映画に登場した伝説のポケモン「ルギア」と、最後のUB「ズガドーン」がパッケージを飾っています。

テキストも公開されているので今回はこの2匹を中心に話していきたいと思います。

「超爆インパクト」新カード

ルギアGX

HP190の無色タイプでありながら、闘タイプに抵抗を持つポケモンです。

「サイコキネシス」は30+相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ。倍率こそ大きいですが、相手のエネルギーしか参照しないので打点は控えめです。中打点ワザと捉えるべきでしょうか。

「わだつみのやいば」は連発こそできませんが170ダメージの大技。要求エネは4つですが色を問わないので、ダブル無色エネルギー2枚やカキなど工夫すれば打ちやすそうです。

こだわりハチマキ込みで200ダメージなので低HPの1進化GXまでなら一撃で沈められ、ククイ博士も使えればゾロアークGXなどにも届きます。ルギアGXのメインウェポンになりそうなワザですね。

GXワザ「ロストパージGX」は相手のバトルポケモンを付いているカードごとロストゾーンに送ります。きぜつさせるわけではないので、盤面的にこのポケモンは早急に処理しなければならない、このポケモンは除外しておきたいという相手に使うことになります。ねがいのバトン付レックウザGXや強力な2進化GXなどですかね。ルギアGXの攻撃を防ぐネクロズマGXも、効果は通す「ひかりのおわり」では「ロストパージGX」を防げません。

無色3つで動けるので、何かしらエネ加速ができるデッキならばダブル無色エネルギーと併せて奇襲を仕掛けることも出来ます。「たきつける」「おしながす」「サイコリチャージ」「マグネサーキット」「ひみつのいずみ」マツリカなど加速手段が多様なのは無色の利点ですね。

無色タイプで使いやすいたねGXということで、初心者の方にもおすすめしたい一枚です。

ズガドーンGX・ヒートファクトリー♢・アーゴヨン

ついに現れた最後のUBズガドーンGXがアーゴヨンを連れて登場です。

ヒートファクトリー♢で炎エネルギーをトラッシュしながら展開し、アーゴヨンの特性「チャージアップ」で炎エネルギーを場に増やして、ズガドーンGXの「ビックリヘッド」を連発するというデザイナーズコンボになっています。

初手はカキ、中盤はビーストリングも使ってエネルギーをさらに加速してあげると「ビックリヘッド」の火力が維持しやすくなります。

しかし「ビックリヘッド」は炎エネルギーをロストゾーンに送らなければ大ダメージを出せないので、弾数に限りがあります。GXを積極的に狙って、なるべく少ない「ビックリヘッド」で勝利したいですね。

ズガドーンGX自身も「バーストGX」でサイドを1枚削れるので、GX2、非GX1のプランも考えられます。サイド奇数戦を仕掛ければ高火力の「スレッジハンマー」を回避したり、アーゴヨンの「ターニングポイント」でも殴れるようになったりします。

構築・プレイングともに高度なものが求められそうですが、それだけデッキを考えるのが楽しいポケモンとも言えます。同日発売のオシャレなズガドーンスリーブにズガドーンGXのデッキを入れて遊ぶのも一興でしょう。

 

まだまだ情報の少ない「超爆インパクト」ですが、発売が楽しみで待ちきれませんね。それでは楽しいポケカライフを。

画像元

 - カード , ,