拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」に「リーフィアGX」「グレイシアGX」登場!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

今日11月21日はイーブイ(1121)の日ということで、プロジェクトイーブイが発足しています。

カードでも、「リーフィアGX」と「グレイシアGX」の2枚を一日で公開するなど、公式のイーブイ推しが熱いですね。

今回は、公開されたその2枚を紹介していきたいと思います。

カード紹介

リーフィアGX

(出典:ポケモン公式Twitter

「ウルトラサン」に収録。HPは他のGXブイズ同様200、逃げエネ2の草ポケモンです。

特性「あおばのいぶき」はバトル場で一回使用可能で、エネルギーがついた自分のポケモン1匹のHPを50回復します。

バトル場という制限はありますが、50という回復量は大きいです。特性使用後に別のリーフィアGXに入れ替えればさらに回復できますしね。

さらにエネルギーの指定無しで、条件を満たしたポケモンなら誰でも回復できるというのも高評価です。一撃で倒さないと延々と粘られそうですね。

「ソーラービーム」はダブル無色エネルギー対応の3エネワザで110ダメージ。速く打てる割に打点が大きく、扱いやすいワザです。

GXワザ「グランブルームGX」はベンチのたねポケモン全員を進化させる展開系のワザです。

草エネ1枚で使えるので、進化前のイーブイの特性「エナジーしんか」と相性が良く、初手にイーブイやゾロアなどを並べてこのワザを打てれば、一気に場が整います。(マニューラの「あくのおきて」には注意。)

草タイプなので、ルガルガンGXの弱点を突いて一撃で倒せるのが強いですね。特性もGXワザも個性的かつ強力なので、注目の一枚ですね。

グレイシアGX

(出典:ポケモン公式Twitter

「ウルトラムーン」に収録です。

特性「いてつくひとみ」が強力です。グレイシアGXがバトル場に出ている限り、相手のポケモンEX・GXの特性が「いてつくひとみ」以外全部消えます。

代表的なところだと、カプ・テテフGX、ゾロアークGX、シェイミEX、ルガルガンGX、ボルケニオンEX、シルヴァディGXなどでしょうか。これらのポケモンは強力な特性を持っていますが、グレイシアGXはそれらを封じることができます。さらに特性ロックが適用されるのは相手の場だけなので、自分は問題なく特性を使えます。

また、グレイシアGXもイーブイの進化形であるため、「エナジーしんか」による先攻特性ロックが可能です。相手のカプ・テテフGXやシェイミEXによる展開を阻止できるので、展開力で差がつけられそうです。

「フロストバレット」はGXブイズお馴染ダブル無色エネルギー対応の3エネワザ。前に90後ろに30与えます。

90ダメージというと「ちからのハチマキ」を持たせてカプ・コケコをワンパンできるようにしたいですね。これとベンチに与える30ダメージを上手く使うと、2体同時きぜつなんてこともできます。

GXワザ「ポーラースピアGX」は相手にのっているダメカンの数×50ダメージ。先のフロストバレットで30ダメージ与えておけば、150+受けていた30=180で180ラインが圏内に、こだわりハチマキを持たせておけば1進化GXまで圏内に入ります。

ダメカンが4個のっていれば200+受けていた40ダメージ=240なので、4個載せれば2進化GXでもほぼ圏内です。

以上のことを鑑みると、逃げ0で手軽にダメカンがばらまけて、ダブル無色エネルギーにも対応しているカプ・コケコは良きパートナーとなるのではないでしょうか。2回の「かいてんひこう」で先に述べた2進化GXワンパン条件を満たせます。

強力な特性を持ち打点が重要なグレイシアGXを上手く使いたいですね。

 - カード , ,