冬もポケモンカードジムへ行こう!11/15新情報

   

こんにちは、ネロ=レイです。

先ほど、ポケモンカードジムに関するイベントや限定カードの新情報が公開されたので、今回はそれらを紹介していきたいと思います。

イベント

ポケモンカードジムWinterBattle

2017年12月~2018年1月31日の期間中、各ポケモンカードジムで開催される大会です。

この大会では、「サン&ムーン」シリーズのカードのみで作った60枚デッキで対戦します。

プライズは以下のようになっています。

  • 参加賞:プロモカードパック第3弾×1
  • 1位:グズマ(ミラー・ロゴ入り)+プロモカードパック第3弾×3+参加賞
  • 2位:プロモカードパック第3弾×2+参加賞
  • 3位:プロモカードパック第3弾×1+参加賞

さらに、12月9・10の2日間は、貰えるプロモパックの数量が倍になります。

補足:「サン&ムーン」シリーズのカードについて

「サン&ムーン」シリーズのカードというと決まって話題となるのが「THE BEST OF XY」や「プレミアムトレーナーボックス」などに再録されているエキスパンションマーク「XY」のカードの扱いですね。レギュ落ちにも直結する問題です。

以前この件に関して公式に質問しましたが、求めていた回答は返ってこなかったのでこれは私の判断となりますが、左下のレギュレーションマークで明確に区分されているものと考えています。

なので今回もやや判りにくい書き方ですが、左下にレギュレーションマークがついている「サン&ムーン」シリーズのカードのみ使用可能という解釈が当てはまりそうです。

まあ「THE BEST OF XY」のカードを残したら対して今と環境変わりませんから当然といえば当然ですよねw

限定カード

アローララッタGX

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

プロモカードパック第3弾のGX枠です。サン・ムーンのぬしポケモンで唯一GXになっていませんでしたが、ついに登場しましたね。

「なげすてまくる」はリージョンフォームらしくエネルギー無しで使えて、手札を2枚までトラッシュし、トラッシュした枚数×40ダメージを与えます。

40~80ダメージをエネルギー無しで出せるのは悪くないように思えます。手札をトラッシュするので、トラッシュを利用するデッキとも組み合わせられそうです。

悪タイプで低コストかつ手札をトラッシュできるポケモンGXというと・・・

ゾロアークGXですね

正直汎用性はあちらに劣っているので、ラッタを使うならなにかしら面白い構築にしたいですね。エネルギー無しデッキとか。

3エネ「ひっさつまえば」はダブル無色エネルギー対応で150ダメージと一見強そうですが、コインがウラだと不発に終わります。

他のワザが2つともエネルギー無しで使えるということも考慮すると、あまり積極的に使いたいワザではありませんね。

エネルギー無しで使えるGXワザ「グッズマニアGX」は、デッキから6枚までグッズをサーチします。これまた直球なワザ名ですね。

なんとも地味なワザですがグッズを6枚もサーチできると次のターンは強く動けそうです。

アローララッタGXはエネルギー無しでも戦えそうなのでまんたんのくすりをノーリスクで使えますね。逃げエネは重いですがワザエネが不要なのでバトル場に縛られるということもなさそうです。

プロモの割には強い、というより面白いですね。エネルギー無しで攻撃できるという強みを活かしたいです。

マニューラ

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

ポケモンカードジムで「ウルトラサン」を1ボックス(30パック)購入すると1枚貰えます。

BOX購入特典のプロモカードはそのパックに収録されているもののイラスト違いなので、このマニューラも「ウルトラサン」に収録されているものと考えられます。

無1の「こごえるかぜ」は10ダメージを与えて相手を眠り状態にします。

「ブルブルパンチ」や「クリスタルレイ」などワザそのものを封じたいときに、安定はしませんがワザの使用を防ぐことができます。時間稼ぎですね。

注目すべきは下ワザです。悪エネ1枚から使える「あくのいましめ」は相手の場の特性を持つポケモンの数×50ダメージの強力なワザです。

以前このワザのみ公開されていましたが、改めて説明しますね。

現在多くのデッキに採用されているポケモンとして、「カプ・テテフGX」「ゾロアークGX」「ウソッキー」「シェイミEX」などが挙げられますが、皆さん特性持ちです。

こういった特性持ちのポケモンが3体並ぶだけで150、4体ならば200という大ダメージを、GXでもないただの1進化ポケモンが、1エネで叩き出します。

「こだわりハチマキ」で強化すればワンパンできるラインが広がります。

また、マニューラには「新たなる試練の向こう」にて収録された「あくのおきて」を持つものもあります。

お互いの特性持ちのポケモン全員に60ダメージなので、若干使いにくくはありますが、こちらが全く特性を使わないデッキならば、2種類のマニューラで特性に頼ったデッキに対して有利に立ち回れます。

HPは90なのでレベルボールでサーチできますね。

クレセリア

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

こちらは、「ウルトラムーン」のボックス購入特典です。綺麗なイラストですね。

超1エネ「みかづきがえし」はついているエネルギーを1毎トラッシュしてお互いのバトルポケモンのダメカンを全て入れ替えます。

 

疲弊した頃にベンチの無傷かつ低HPのポケモンを呼び出して回復と攻撃が出来るとおいしいです。

「サイコキネシス」は要求エネこそ違いますがヤレユータンのそれと同じテキストですね。

ヤレユータンと異なるのはクレセリアが超タイプであることです。

次元の谷に対応しているのでワザエネは軽く、弱点を突けば一撃も狙える性能です。

超デッキのサブアタッカー候補たり得る存在、でしょうか。XYのクレセリアに比べれば強いものになったと思います。

 

殿堂バトルの次はウルトラサン・ウルトラムーンと大忙しですね。冬もポケカで盛り上がりましょう。以上、ネロ=レイでした。

 - カード , ,