逆境を力に変えるネクロズマGX登場!11/19新情報

      2017/11/21

こんにちは、ネロ=レイです。

ついに一昨日、ゲームのウルトラサン・ウルトラムーンが発売されましたね。

この3日間私ものめり込むようにやりまくってました。やっぱりポケモンは楽しいですね。

さて、カードも新弾の発売が近づき盛り上がってきています。

先ほどパッケージにもなっている日食ネクロズマ・月食ネクロズマのカードが公開されたので今回はそちらを紹介したいと思います。

2種類のネクロズマ

ネクロズマたそがれのたてがみGX

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

長いカード名ですね。煩雑になるので本ブログでは「日食ネクロズマGX」と呼びます。

基本データを見ていくと、たねポケモンでHPは190、逃げエネ3の鋼タイプで、ウルトラビーストです。

無3「ツメできりさく」は3エネ要求の割に60ダメージと効率が悪いです。打点が足りるなら使うくらいでしょうか。あまり強いワザではなさそうです。

4エネ「メテオテンペスト」は3エネトラッシュの反動はありますが、220の大ダメージです。

鋼タイプはドータクンの「メタルチェーン」や、メタグロスGXの「ジオテックシステム」があるので、リカバリーが効き、鋼タイプには相性が良いで強力なワザです。

こだわりハチマキを持たせれば2進化GX含めてほとんどのポケモンを一撃で倒せます。

GXワザ「イクリプスサン」はサイド枚数で負けているときにしか使えないちょっと変わったワザです。

その分、エネルギートラッシュなどの反動もなく250ダメージも叩き出すまさに一発逆転のワザです。

HPは高く、火力も申し分ない強力なたねポケモンですが、やはり上ワザが勿体ないという印象でしょうか。特性かなにか欲しかったようにも思いますが、たねポケモンということで扱いやすく、一撃必倒のワザを2つ持っているので十分強いポケモンだと思います。

また、公式の紹介分には、さらなる強力なコンボがあるとのアオリ分があったので、まだまだ期待できそうな一枚です。

ネクロズマあかつきのつばさGX

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

こちらも長いので「月食ネクロズマGX」と呼ぶことにします。

たねポケモンでHP180、逃げエネ2の超タイプで、ウルトラビーストです。

特性「インベイジョン」が強力で、月食ネクロズマGXがベンチにいるときに1回使え、バトルポケモンとこの月食ネクロズマGXを入れ替えます。

ゾロアークの「なりかわる」、BWシリーズならケルディオEXの「かけつける」と同じで、月食ネクロズマGXを入れ替える手段があれば、バトル場に出すポケモンを自在に選ぶことができます。(「インベイジョン」→逃げる等)

月食ネクロズマGXの場合は、かるいしやミステリーエネルギーをつけたり、シルヴァディGXの「ジャイロユニット」を発動させたり、超エネルギーを付けて「月輪の祭壇」を出したりして逃げエネを0にすることでこの特性を存分に活かすことができます。

バトル場のポケモンが特殊状態にかかっても、特性を使って月食ネクロズマGXと入れ替えれば回復できますし、ワザの効果(ワザが使えない、使うワザのダメージ減少など)をキャンセルすることもできるのがこの特性の強みです。

超3「やみのせんこう」は120ダメージ+抵抗貫通と普通の中打点ワザです。

といっても、超抵抗を持つポケモンは悪タイプと鋼タイプの2タイプなので、抵抗貫通効果は超タイプの月食ネクロズマGXには嬉しいですね。120と100じゃ大分違いますし。

GXワザ「イクリプスムーン」も超3エネから打てて、サイド枚数で負けていないと使えません。

こちらは180ダメージと打点は日食ネクロズマGXには劣りますが(とはいえ高打点)、次の相手の番にこの月食ネクロズマGXが相手のワザのダメージ・効果を全て受け付けません。

180はたねのGXならワンパンできるものも多いですし、こだわりハチマキも併せれば多くの1進化GXまで圏内に入ります。

この火力で1ターン無敵化するのですから、相手からしたら鬱陶しいことこの上ないですね。

 

個人的に魅力的なのは月食ネクロズマGXの方でしょうか。特性とGXワザがとても私好みです。日食ネクロズマGXもまだまだ本気を見せていないようなので、続報を楽しみに待ちたいですね。以上、ネロ=レイでした。

 - カード , ,