非GXの日食ネクロズマ・月食ネクロズマが登場!

   

こんにちは、ネロ=レイです。

いよいよ今年も残り僅かとなりましたが皆さんはやり残したことはありませんか?

私はまだゲームでの色伝説集めが終わっていません笑

それはそれとして、カードでは新パック「ウルトラフォース」の発売が近づいていますね。

発売直後には、ポケモンセンターで「ウルトラビースト」のカードを使ったバトルが開催されるようです。特典もあるようなので気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

強化拡張パック「ウルトラフォース」発売記念バトル

今回は、「ウルトラフォース」に収録されている新たな「ウルトラビースト」と彼らをアシストするカードを紹介したいと思います。

「ウルトラビースト」と♢

ネクロズマ たそがれのたてがみ

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

これまたカード名が長いのでこのブログではGX同様、日食ネクロズマと略します。

先日紹介したデンジュモクのように、「ウルトラビースト」である日食ネクロズマも非GXで登場です。

「たそがれのだんがん」は相手のポケモンEX・GX1匹に60ダメージを与えます。

1エネという手軽さから相手のEX・GXを狙って60乗せられるのは強力です。序盤からカプ・テテフGXに乗せて倒しやすくしたり、仕留め損ねたEX・GXに留めを刺したりと使いやすそうなワザです。

「ラスティネイル」は通常なら3エネ100ダメージの平凡なワザですが、相手の残りサイド枚数が1枚になるとさらに100ダメージを追加し、200ダメージの高火力ワザに変わります。

激しいサイドレースを制するカギとなりそうなワザです。こだわりハチマキやククイ博士と併せればほとんどのポケモンが射程範囲となるので、確実に勝利を掴みましょう。

伝説のポケモンらしくHPは130あるので、序盤から「たそがれのだんがん」でガンガン攻めていきたいですね。

ネクロズマ あかつきのつばさ

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

こちらも月食ネクロズマと略します。

「ガルフストリーム」は基本ダメージは20ですが、自分のサイドが6枚あるときはこのポケモンにのっているダメカンの数×20ダメージ追加します。

こちらは完全に序盤用ですね。1エネから使えることと、たねポケモンにしては高いHPを活かして序盤の壁役になれそうです。「闘魂のまわし」を付けてあげると相手にとってより鬱陶しい存在となるでしょう。

同じくダメカンの数分ダメージを追加するワザに「げきりん」「いかり」などがありますが、それらのワザは倍率が×10なのに対し、こちらは×20です。ちょっとしたワザでも手痛い反撃をもらうことになりそうです。

「あかつきのやいば」は130ダメージを与えて自身のエネルギーを2個トラッシュします。

超エネを3枚も要求するので、あまり良いワザとは言い難いですが、130という打点には少し惹かれるものがあります。

というのも、非GXの伝説のポケモンにはHP130のポケモンが多く、ちからのハチマキを持たせることでガブリアスや闘魂のまわし+カプ・コケコなどの痒い範囲にも手が届くワザになっているんですよね。

他の超タイプでこの打点を持つポケモンは少なく、場合によっては役に立ちそうなワザです。

とはいえやはり、超3エネは重いですしエネトラッシュも厳しいです。メインは「ガルフストリーム」でしょう。

ビーストエネルギー♢

(出典:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト

今回も登場するプリズムスター。「ウルトラビースト」を強化するエネルギーです。

「ウルトラビースト」に付いているときは全てのタイプのエネルギー1個分になり、このエネルギーを付けている「ウルトラビースト」が使うワザの相手のバトルポケモンへの打点が+30されます。

1エネから使えるワザならば、試行回数が増える分打点強化の恩恵をより大きく受けられるので、そういったワザが使える「ウルトラビースト」に付けたいですね。

例えば、フェローチェGXならば+30された「ファストレイド」を先攻から使えますし、マッシブーンGXの「ジェットパンチ」ならばストロングエネルギーより重い一撃をかますこともできます。

勿論、非GXの「ウルトラビースト」にもその効果は適用されるので、前述した日食・月食ネクロズマやデンジュモクを強化することもできます。

 

まだまだ登場する「ウルトラビースト」の活躍が楽しみです。

 - カード , ,