カリスマ級の矛と盾、登場!新拡張パック「裂空のカリスマ」を紹介!前半

   

こんにちは、ネロ=レイです。

先ほど公式サイトが更新され、6月発売の新拡張パック「裂空のカリスマ」の情報が公開されましたね。

パッケージを飾るのは大人気のレックウザとウルトラビーストのツンデツンデ。大型公式大会直前の発売ということもあり、環境にどれほど影響するのか注目を集めているパックです。

今回はそんな「裂空のカリスマ」にて登場する新カードを見ていきたいと思います。私の大好きなあのポケモンも収録されています。

「裂空のカリスマ」ホウエン編

レックウザGX

今回のパッケージポケモンの片割れ、レックウザGXです。

190が一つの指標となる今、HP180は物足りないように感じます。逃げエネ3も気になるところです。

しかし、ドラゴンタイプなのでヒガナやミステリートレジャーに対応している点は嬉しいですね。上手く活用していきたいところです。

特性「しっぷうどとう」はベンチに出したときに使える特性。自分の山札を上から3枚トラッシュしたのち、トラッシュにある基本エネルギーを1枚レックウザGX自身に付けられます。

トラッシュした3枚の内にエネルギーが無くとも、既に落としてあるエネルギーを付けることが出来るので、特性ということもあり「てんのさけび」より使いやすくなった印象です。攻撃の準備を素早く進めましょう。

3エネ「ドラゴンブレイク」は自分の場のポケモンについている基本草・雷エネルギーの合計×30ダメージです。場のエネルギーを参照するワザの中でも倍率が高めで、3エネレックウザGXを並べるだけで高火力を維持できます。

ワザの色から「ストロングチャージ」のクワガノンを相方に推す声も大きいですが、カプ・ブルルGXと違ってエネルギーを保持したまま高火力が出せるので、個人的にはスピードの落ちる2進化ポケモンはあまり採用したくないように思います。

GXワザ「テンペストGX」は自分の手札を全てトラッシュして山札から10枚ドローします。高速環境のスタンレギュでは使いにくそうですが、SMレギュではエネルギーをトラッシュしながら大量ドローができる展開用のワザとして役立ちそうです。

ラティアス♢

私の大好きなポケモン、ラティアスがなんとプリズムスターで登場です。この一枚だけで発売が待ち遠しい。

HPは130はプリズムスターとして特別高いわけではありませんが、非GXのたねポケモンとしては信頼できる数字です。逃げエネ1も軽めです。

ワザ「ドリームミスト」は30ダメージを与え、自分のベンチのドラゴンタイプのたねポケモン全員にトラッシュにある基本エネルギーを1枚ずつ付けます。

1回で複数のアタッカーを育てられる強力なワザです。しっかり30ダメージ入るのも高評価です。

要求エネも無色1個なので、複色になりやすいドラゴンタイプにはありがたいサポーターですね。先のレックウザGXを強化したり、ウルトラネクロズマGXの鋼エネリカバリーに用いたりできます。

ラティアスとまたカードゲームで戦えそうで本当に嬉しいです。

ジュカイン

ボックス購入特典にもなっているジュカインですね。確か。

特性「ネイチャーパワー」により、草エネを付けている自分のポケモン全員は相手の「ウルトラビースト」からワザのダメージを受けません。効果は受けます。

環境に多く見られるマッシブーンGXやウルトラネクロズマGXは「ウルトラビースト」なので、そういった強力なアタッカーの攻撃を止められるのは2進化並みの強さがあります。今回も新しい「ウルトラビースト」が出ますし。

ワザ「パワフルストーム」も見逃せません。自分の場のエネルギーの数×20ダメージなので、特性のために貼ったエネルギーがジュカインの攻撃にも活きてきます。このワザ自体が1エネで打てるのも良いですね。

2進化なので気軽に採用できるカードではありませんが、面白いカードではあると思います。

空の柱

レックウザといえばこの場所ですね。

お互いのベンチポケモンを相手のワザのダメージや効果から守ってくれるスタジアムです。

似たようなスタジアムに「マウンテンリング」がありますが、あちらとは違って自分のポケモンからのダメージを防いでくれなかったり、ダメージだけでなく効果を防いでくれるようになってたりします。

ダメカンを乗せるような効果だけでなく、「ミラクルシャイン」や「マジカルスワップ」も防いでくれるので、絡め手対策になり得ます。

 

長くなりそうなのでここで分割します。後半は「ウルトラビースト」の紹介です。

画像元(空の柱)

画像元(その他)

 - カード , ,